雑賀崎の魔物

みんなぁー今晩!オラ、鉄平‼️


あれは、一年前だっけかなぁー

オラ、オグラ顧問、藤井メンバーと雑賀崎へ夜釣りに出かけた…


時季は、秋も終わりかけた10月の上旬…

昼間は、気持ちがいいが日が落ちると肌寒かった…


少し早く着いたので、ハゲ釣りを…

来る途中、古ぼけた小さな釣り具店でハゲの掛け針を買う…

おばちゃん 一つでええかえ〜…

オラ おぅ、ええで

おばちゃん 引っ掛けたりするでぇ…

もう一つ買うときよぅ…

と、凄いセールス…

この時のおばちゃんの忠告が後にアザとなる…



早速、掛け針でハゲを釣り始める?いや、掛け始めるが正しい…

機嫌ようやってたら、オグラ顧問の声が聞こえる…

底取らなあかんでぇ…


言うが早いか、掛け針は二度と上がって来なかった…

そうです、引っ掛けのです…

おばちゃん言う通り二つ買っとけば良かったょ〜


秋のつるべ落とし…

すっかり辺りも暗くなり常夜燈に火がつく…


いつの間にか、オグラ顧問がサビキ釣り用意してくれた。

アジが釣れてるよってアジ釣ろ…

爆釣状態‼️

三連四連はザラ!全部の針に掛かる時も、あった。

こうなると、釣ったアジをクーラーに入れる係りが必要になる程、よく釣れた…

食いもおさまり、ふと横を見るて、隣のおばちゃんが竿を曲げている…

近寄って見てみると、ヒラメだぁ!!

サビキの仕掛けに掛かっていただぁ…


オラたちもやるべ!

ノマセの仕掛けに、釣たてのアジ付け投入!

ドラグを緩めて放置…


しばらくすると、ラインが海の中へ走りだす…

来たでぇ…‼️

凄い勢いでラインが出て行く…

ドラグを締め、勢いよく合わす…

凄い手応えだ…尚もラインは出る…

ふと、ラインが止まる…巻きだぁ…

竿をシャクリながら、巻く…

おや、根掛りかな?いや、根にはいりやがったな…しばらく放置したが、出てこない…

プッーンとラインが、飛んだ…


ここまでが昨年の秋の話しだぁ…


昨年のリベンジとばかりと立ち上がった倶楽部きっての釣りキチ、オラ、オグラ顧問、藤井メンバー…

先発隊、オラ、オグラ顧問…藤井メンバーは仕事、終わってからの参加…


アジ、サバもポツポツと釣れ始め、サバは餌に…アジ晩酌のアテに…


オグラ顧問は既にノマセ仕掛けで釣りを始めいる…

オラはナチュラルドラフトでチヌを狙うが一向に当りが無い…

余りにも当り無さに、隣で釣ってた若い衆に当り散らす…


ここで、藤井メンバー登場…

藤井メンバーも竿を出しポツポツ釣り出した。

ワイワイ言いながら暫しサビキ釣りを楽しむ…


そろそろズボしますかぁ?と、オグラ顧問…


ズボ釣り仕掛けをしてアジ付け投入…


アジ、サバの食いも止まり、静寂が訪れる…

と、その瞬間!チリンチリンっと鈴の音が静寂の夜を弾き裂く…

4500のリールが持ち上がり竿尻がガタガタと揺れた…


奴だ…

ラインが走る…

ラインが止まる…

オグラ顧問 マダマダ…

オラ マダ?

オグラ顧問 次、走ったら合わそら!

ラインが走りだす…

オグラ顧問 今や!

オラ 渾身の力を入れて合わす!

やり取りしてると急に巻けなくなった…

オグラ顧問 根に持って行かれたかぁ?…

オラの頭に昨年のやり取りの予感がよぎる…


案の定、予感が的中…

竿を立てたりしながら、しばらく放置してみた…


ダメだ。奴は根に入ったままピクリともしない。

プッーンとラインが飛んだ…

奴の勝ちだ…


本日の釣果

豆アジ数十匹

イワシ数匹

煙樹ヶ浜の騒動

よっ、オラ鉄平!


いつだっけかなぁ…

オラとオグラと藤井君と煙樹ヶ浜へ釣行した時の話だぁ…


いつも急遽決まる我が倶楽部の釣行…

今回の煙樹ヶ浜の釣行も急遽決まった…


急遽決まったんで、メンバーの参加は募りませんでした。

藤井君は、仕事なんで後から来るとの事…

これに幸いしたのか、煙樹ヶ浜の騒動には巻き込まれていません…


オラとオグラ、いつもの様にダベリながら、車を急がした。いつもだったらスーパーとかに寄り

食糧とか買い込むのだが、何故かその日は、煙樹ヶ浜に引かれた…


煙樹ヶ浜に着くと辺りまだ明るく、犬を散歩させる人や釣り人は、等間隔に場所を取り、釣り

に勤しんでいた…

オラ達も入る場所を決め、オ.タ.ク.サと実釣開始した…

オラは、潮吹き岩よりの方へ陣取った。オラから見て潮吹き岩の方向は誰も居ない…


しばらくして、後ろを振り返ると犬の散歩をしていた人達は帰っていた…

釣人達もポツポツと帰り等間隔は崩れていた…


ガシラがヒットした…オグラもアナゴを釣り上げ何が釣れるか分かれへんなぁと大漁の予感…


隣りで釣人が帰り、オグラが場所替え…

オラの左側に居ったんで、二人の間は、100m位離れた…

当然、話しも出来ない…


しばらくして辺りも薄暗くなり、オグラとの距離がさっきよりも離れたような錯覚が…


オラも場所替えだぁ…

オグラ交わし、左側に陣取った…

ちょうど、その場所に何故か棒が立っていたので、竿を立て掛けて次の荷物を取りに行った。

荷物を運び終えた頃には、辺りはすっかり真っ暗になっていた…

オグラとの距離もさっきよりも近いはずなのに

暗闇の中に、ボヤァっとシルエットがあるだけ…ゾクゾクッおぉ!寒…!


何故かこの場所に来てから、ルアーは飛んでしまうし、力糸から糸が切れるし…

この事は、帰りの車の中でオグラ聞いて、ゾーッとしましたよ…


しばらく釣ってると、暗闇の中からオグラのはシルエットがはっきりと浮かび、上がって来た

オグラ、釣れる?

オラ、あかん。

オグラ、この棒から深なってる目印やで!

さっき、竿を立て掛けた、立った棒…

オラ、しかし真暗やなぁもう、誰もおらんで

オグラ、そんな事無いやろ〜向こうの方おるやろ…

突然…オグラ、出るんやて煙樹ヶ浜…

ムム…オラ 、 何が…

👻 …オグラ、一人釣ってたら後ろで人の気配が 段々近くへ寄って来るんやて…

寒ぅ…オラ、 ウソや…

! …オグラ、インターネットに載ってた…

と言いながら自分の場所へ消えて行った。


しばらくして、とっ突然…

例の棒が倒れた…

居ても居られなくなって、オグラとこ行った。


オラ、気色悪いのう…

オグラ、暗いよってなぁ…

オラ、話し聞いてから寒気立ってしょうがない…

オグラ、常夜燈のある漁港に場所替えする…

オラ、おっ、そうしょう…


と言うが早いが、オグラは片付け始めた…

オラも、早く場所へ戻るとオグラはもう車へ向かい始めた…

心の中で、待ってよ〜って、叫びながら片付けた…

いつもだったら、待ってくれるのになぁ…

片付けも終わり、車の方見るとオグラのヘッドライトは車に着いていた…

車まで約800m位…真暗い…いつもより急ぎ足で歩いた…


その後、藤井君と合流して、常夜燈のある漁港で釣行しました。


帰りの車の中でオグラに、教えてもらった、

ネットの書き込みを見て、ゾーとした!

ルアーが飛び、力糸が切れ、棒が倒れたり!

今考えるとお出ましの前触れやったんかな?…


今日の釣果

ガシラ 一匹

アナゴ 一匹

ナマコ 一匹(常夜燈のある漁港)

メバル襲来

よっ、おら鉄平!


急遽決まった夜釣り…

我が倶楽部のやり方である…

ひとり捕まった!

メンバー決定!

会長、オグラ、マサル…


某港に着く…

あれやこれやとポイントを物色中…

ベイトの多いポイントに決定!…

常夜燈の下、仕掛けの準備がやりやすい…

おら、ズボ釣り🎣とワームの代わりジグヘットに青イソメ…の仕掛けをチョイス…


満潮 下げ潮と潮が動き出す…

おらは、常夜燈から少し離れて暗いところでやる…

コンコンと当たりがある…

グッグッと強い当たり…合わせる!

やったぁ❗️メバルだぁ



潮は、止まり当たりが無くなり納竿。


教訓❗️

潮は動き、駆け上がりが有り、やっぱり餌は生の中出しやね!!byオグラ。